映像・音楽アーカイブ

Starchive LTO (スターカイブLTO)

 4K/8K映像保管に最適 LTOテープアーカイブシステム

 Starchive LTO(スターカイブLTO)は、LTO(※)を用いた階層型ストレージ管理システムです。
映像、音源のLTOアーカイブシステムとして、また長期保管が必要な文書アーカイブシステム
として、さまざまなシーンでご活用頂けます。

また、Starchive LTOは、格納するファイルのフォーマットを問いません。例えば4KのDPX
ファイルや、MXF、MOVファイルなど、 多岐にわたるフォーマットをそのまま格納することが
可能です。このため、映像ファイルの保管だけでなく、その素材から資料、音のファイルに
至るまで、合わせてLTOに格納することが可能です。

 

※LTO(Linear Tape-Open)とは、IBM、HP、Seagateの3社が共同で開発したオープンな規格で、
推定寿命30年を誇るアーカイブメディアです。

 

こんな方にオススメ

導入実績

 映像制作会社様、レコード会社様、VOD事業者様、放送局様、ポストプロダクション様、など

 

システムの概要

主な機能

ファイルシステム

  Starchive LTOでは、1つまたは複数のLTOテープをWindows上の1つの論理ボリュームとして
 認識することができます。 そのため、テープ上のデータに対しCIFSやFTPでのファイルの共有が
 可能です。

 

階層型ストレージ管理

  ハードディスク(HDD)を1次、LTOテープを2次とする階層型ストレージ管理(HSM)方式を採用。
 LTOにデータを書き込む際にHDDを経由、LTOへはバックグラウンドで書き込み処理を行うため、
 ユーザーはHDDへアクセスすることで、テープへ読み書きすることができます。
  ・書き込み : LTOに書き込む時間を待たずにファイルアクセス可能
  ・読み出し : HDDにデータがあれば、LTOからの読み出し時間を待たずにファイルアクセス可能
 頭出しのスピードのジレンマを解消でき、メディアを意識せずに運用することができます。

 

階層型ストレージ管理(HSM)のイ メージ

HSM2

 

スターカイブマネージャ機能

  LTOテープに対するボリュームの割り当てを管理することができます。また、各ボリュームに対して
 データ記録に対するポリシーを設定することができます。 ファイル属性に応じて、テープへの記録を
 制限することも可能です。
  例:movファイルは、ディスクに書き込まれたら直ぐにLTOにアーカイブし、ディスクから削除
    するが、jpgファイルはディスクから削除しない、など

 

テープの自動割り当て

  ライブラリの場合、テープにデータを書き込みきった時、ブランクメディアがライブラリに入って
 いれば、自動的にブランクメディアを割り当てることができますので、そのために運用を止める
 必要がありません。

 

LTFSまたはtarで書き込み

  StarchiveLTOでは、tarの形式でLTOにファイルを書き込むか、LTFSの形式で書き込むかを事前に
 設定することができます。

 

棚管理(オフライン管理)

  Starchive LTOでは、記録済みのテープをオフライン化し、テープの棚管理を行うことができます。
 テープをライブラリから取り出しても、テープに何のファイルが書かれたか閲覧することが可能です。

 

リストア機能

  ハードディスクからデータを削除しても、LTOからディスクに対してデータを呼び戻すことが
 できます。

 

複製(レプリケーション)機能

  定義されたポリシーに従い、テープの複製を作成できます。
  例:movフォルダは複製を1つとるが、jpgフォルダは複製を取らない、など

 

WebAPI

  Web APIを介して、スターカイブの管理情報にアクセスすることができます。 この機能により、
 外部のコンテンツ管理システムなどのWebシステムなどからスターカイブのテープ情報、
 ファイル情報にアクセスし、情報を参照、操作することが可能になります。

 

 

システム構成イメージ

ケース 内容 イメージ
構成例1 デスクトップサーバ+
内蔵型単体ドライブ構成
デスクトップサーバ+ 内蔵型単体ドライブ構成
構成例2 ラックマウントサーバ+
外付型・ラックマウント型
単体ドライブ構成
ラックマウントサーバ+ 外付型・ラックマウント型 単体ドライブ構成
構成例3 ラックマウントサーバ+
9スロットオートローダ
ラックマウント構成
ラックマウントサーバ+ 9スロットオートローダ ラックマウント構成
構成例4 ラックマウントサーバ+
44スロットライブラリ
ラックマウント構成
ラックマウントサーバ+ 44スロットライブラリ ラックマウント構成

 

仕様・動作環境

項目 内容
システム要件 OS:Windows2012Server R2(x64)
HDD:システム領域として146GB以上
CPU:Intel Xeon 2.8GHz以上推奨
メモリ:16GB以上推奨

 

CONTENTS