コンテンツ管理

コンテンツ管理システムの受託開発・構築

ご要件に合わせたコンテンツ管理システムを開発

 

弊社製品のコンテンツ管理システムKaleiDA-Vu(カレイダビュー)/KaleiDA-ArchiveManager(カレイダアーカイブマネージャ)をベースに、お客様のご要望に合わせたコンテンツ管理システムを受託開発・構築します。パッケージをベースとしたカスタマイズ開発になるため、開発期間・コストを抑えることができます。これまでに、以下のようなシステムを構築した実績があります。

 こんな方にオススメ

開発の概要

開発事例

 コンテンツデリバリーシステム

配信事業者へのエンコードファイルの受け渡しをスムーズに行うための、「KaleiDA-Vu(カレイダビュー)」をベースにしたコンテンツデリバリーシステム「コンテンツマネージャ」を開発しました。データベースに登録されたコンテンツごとの配信許諾に従い自動的にデータ収集し、配信開始日に応じて自動的に配信用コンテンツを配信事業者ごとに配置します。このシステムにより、大量の配信動画、配信音源を迅速かつ確実に複数の配信事業者に提供できるようになりました。

 

コンテンツマネージャ イメージ図

コンテンツホルダ様向けの機能

コンテンツプロバイダ様向けの機能

教材管理システム/教材生産管理システム

資格学校、通信教育分野における映像教材管理システムとして、コンテンツ管理システム「KaleiDA-Vu(カレイダビュー)」が利用されています。 このシステムにより、収録した講義映像を一元的に管理することができるようになり、DVDや配信映像などの通信教材の生産を自動化することができるようになりました。

教材管理システム/教材生産管理システム イメージ図

VOD・IPTV向け映像エンコード管理システム

コンテンツ管理システム「KaleiDA-Vu(カレイダビュー)」をベースに、配信用映像のキャプチャー・エンコード工程管理システムを開発しました。 配信サービスの形態はデバイスの進化に合わせて多様化しており、また、それに合わせて多種多様な配信フォーマットの取扱いが必要になります。 コンテンツ管理システムを利用することで、これらの多品種のエンコード作業を自動化することが可能となり、大幅なコスト削減を実現できました。

VOD・IPTV向け映像エンコード管理システム イメージ図

 

関連リンク:

CONTENTS