サポ  outline

ニュース

[2009年02月05日]
株式会社Copyrights Vision、インディーズレーベル及び通信教育向けに オンデマンドCD/DVD製作及びトータルコンテンツ配信・流通サービス開始
株式会社Copyrights Vision
メモリーテック株式会社
株式会社Copyrights Vision、インディーズレーベル及び通信教育向けに
オンデマンドCD/DVD製作及びトータルコンテンツ配信・流通サービス開始

株式会社Copyrights Vision(代表取締役 吉田徹、東京新宿区、以下コピーライツビジョン)は、メモリーテック株式会社(以下メモリーテック)の 『KaleiDA-Vu』 システムを使い、インディーズ音楽メーカー向けに、オンデマンドCD製作(デュプリゲート)サービス、映像・音楽配信トータルサービスを開始する。まずは本年度2月中旬よりオンデマンドCD製作(デュプリゲート)サービスの受注をスタートさせ、その後、4月までに順次サービスを開始予定。

オンデマンドCD制作は、三菱化学メディア株式会社(以下三菱化学メディア)が、音楽CDレベルの音質・耐久性品質をもつ、耐水性CD-R、『アクアエースCD-R』を開発・提供。メモリーテックが、同社のデジタルアセット統合管理システム『カレイダ』と、セイコーエプソン株式会社(以下セイコーエプソン)のオンデマンドCD/DVDデュプリケーター『Discproducer PP-100』を使い、自動化した生産性の高いオンデマンドCD生産システムを構築した事で実現。インディーズ音楽メーカー向けに、音楽ファンのための幅広い音楽ソフトの提供サービスを開始するとともに、映像・音楽配信を含めたトータルサービスを、コピーライツビジョンは、カレイダを使って展開する。

コピーライツビジョンは2006年2月に音楽・映像配信アグリゲート業務に特化した会社として設立され、多くのインディーズレーベルやインディーズアーティストに対し、音楽配信流通サービス、及び音楽CD・DVDプレスサービスを展開してきた。 しかし、インディーズ系音楽ソフトが消費者にまで充分に流通していない音楽市場状況を踏まえ、メモリーテックと協業することにより多角化する消費者ニーズに応え、小ロット生産・流通に対応する耐水性CD-R・DVD-Rを使用したオンデマンド音楽・映像販売、デュプリゲート(コピー)事業、及びPC・携帯電話による音楽配信・映像配信トータルサービスを、今までのアグリゲート業務を規模拡大した形で開始する。
さらにコピーライツビジョンは今後、本事業に関連するパートナー企業と印刷物取置きにより短納期リピートを可能にした小ロットCD・DVDプレス事業とWeb利用のネットワーク通販、CD店舗流通を順次開拓する予定。

今回の発表に関して、インディペンデント・レコード製作事業者協会(IRIA)藤井会長ならびに猪狩副会長は、次のようにコメントしている。
「今回のCopyrights Visionとメモリーテックのタイアップによるご提案は、インディーズをとりまく環境が多様化するなか、音源管理からディストリビューションまでのサービスを共同で享受することができる点で各レーベルに及ぼすメリットも大きいと考えます。 また、インディーズレーベルはメジャーメーカーと違い、少人数で何から何まで作業をしています。その点、今回のKaleida-Vuを使ったシステムでは、音源データ管理を入口から出口まで、トータルで我々に代わって処理をして下さることに魅力を感じます。近々会員にたいしてセミナーを開催し、サービス内容を紹介する予定です。」

メモリーテックは、次のようにコメントしている。
「インディーズ音楽メーカーに幅広いサービス提供しているコピーライツビジョンと、協業、協力関係ができたことを喜んでいる。オンデマンドCDシステムについては、メモリーテック『カレイダ』と、三菱化学メディア最新技術『アクアエース CD-R』、セイコーエプソン『Discproducer PP-100』を自動生産制御統合でき、ローコストで生産制御サービスを、音楽業界向けに、提供できることになったことを喜んでいる。今後も、映像、音楽業界発展に、貢献していきたい。」

メモリーテックと技術協力して、新たにオンデマンド音楽CD向け、CD-Rを開発した三菱化学メディアは、次のようにコメントしている。
「音楽ファンの期待に応える高品質の製品を、メモリーテックと技術協力して、開発できたことを喜んでいる。『アクアエース CD-R』はオフセット印刷同等の質感に加え、非常に高い音質・耐水性・耐光性・耐傷性を持っているのでオンデマンド音楽CDには最適と自負している。幅広い音楽ファンに本メディアで、より多くのコンテンツを楽しんでもらいたい。」

メモリーテックのカレイダ制御統合によるオンデマンド音楽CD向け生産システムに協力したセイコーエプソン株式会社は、次のようにコメントしている。「メモリーテックが弊社の製品を使い、生産性の高いオンデマンドCD生産システムを開発して頂いた事を喜んでいる。コンテンツ業界のビジネスの発展の為に、今後も貢献していきたい。」

アクアエースは三菱化学メディアの登録商標です。
Discproducer はセイコーエプソンの登録商標です。
KaleiDA-Vu はメモリーテックの登録商標です。

[本資料に関するお問い合わせ先]

株式会社Copyrights Vision コンテンツ事業部 企画室 田中 電話 03-3378-6391
メールアドレス tanaka@copyrights-vision.com
メモリーテック株式会社 広報担当 登坂 電話 03-3405-8890
メールアドレス press@memory-tech.co.jp
三菱化学メディア株式会社 総務部 広報 山下 電話 03-5484-3972
メールアドレス yamashita.yukana@mc.m-kagaku.co.jp



以上