サポ  outline

ニュース

[2017年11月09日]
UHD BD3層ディスク製造ライン増強のお知らせ
メモリーテック株式会社

メモリーテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田 豊)は、本日、UHD BD3層ディスクの製造ラインを増強することを発表いたします。

今回の製造ライン増強により、最大記録容量100GBの3層ディスクの生産能力は月産60万枚まで倍増いたします。 新ラインは既存ラインより効率的に製造できる機構に改善され、3層ディスクの生産リードタイムの短縮を実現し、リリースが増加しているUHD BDの普及にさらに貢献致します。このラインは今月より生産を開始する予定です。

当社はUHD BDの生産にこれまで2つの製造ラインを使用し、3層100GBディスクは月産30万枚体制で対応して参りました。4Kテレビやプレイヤーの普及によりUHD BDを再生できる環境が徐々に普及してきております。また、それにより国内のリリースタイトルも増加してきており、この度3層100GBディスクの量産ラインを増強いたしました。

当社グループは最先端の技術力とサービスでコンテンツメーカー様のお役に立てるようエンコード・オーサリングからパッケージ製造まで一貫してお引き受けし、UHD BDの普及にこれからも尽力して参ります。




【本件に関するお問い合わせ】

※お問合せは下記メールフォームよりお願い致します。
http://www.memory-tech.co.jp/contact/




以上