サポート  outline

入稿時の注意点

  

当社に光ディスクのマスターをご支給いただく際の簡単な説明です。

キュー・シートについて

  • オーディオCD 又はオーディオトラックを含むCD-ROMを作製する場合は正確なPQデータ を生成する上でキュー・シートが必要です。
  • キュー・シートは特に書式を限定しておりません。お手持ちのCD-ROMライタの出力フォーマットをご呈示下さい。 出力が困難な場合は別途お問い合わせください。

CD-Rマスター入稿の際のご注意

  • CD-Rはディスクの保管状態や取り扱い方によっては信号特性が劣化し、量産システム上では正しく読み込めない事があります。 この場合フォーマットやライター等に全く問題が無くても、あるいは対応機種のドライブで見かけ上問題なく動作するディスクであっても厳密さを要求される量産用システムではエラーとなりマスターとしての使用が不可能となってしまいます。 そういった事故を未然に防ぐ為にマスターとなるCD-Rの取り扱いには十分ご注意下さい。(信号面に指紋や傷、たばこの煙等を付けない/印刷面に硬いペンで文字等を書かない/盤を反らすような無理な力をかけない…etc.)

DVDについて

Blu-rayについて

  • 必ずISANの事前取得を行った後、入稿時には「Blu-rayインフォメーションシート」「ISANシート」のご提出をお願いします。特に、Blu-rayに関しては、コンテンツプロバイダーライセンシーIDNo.のご連絡がないと申請できませんので、必ずご明記下さい。

    bd_informationsheet.pdf (101 ダウンロード)

    isan_sheet.pdf (94 ダウンロード)

  • 尚、万一の場合に速やかな対応がとれる様、マスター入稿時にバックアップ・ディスクを予備として添付される事をお勧め致します。