サポ  outline

ニュース

[2018年11月13日]
映像、音楽、写真等のファイル管理システム「カレイダ アーク」リリースのご案内
メモリーテック株式会社

メモリーテック株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:上田 豊)は、この度、ファイル管理システム『カレイダ アーク』をリリース致しましたのでお知らせいたします。

カレイダ アークは、速度重視のファイル共有からコスト重視のディープアーカイブまで、オンプレミス環境とクラウド環境のいずれの環境にも対応したファイル管理システムです。

現在、映像業界ではファイルベース化の進展に伴うデジタル資産の管理体制の構築や、4K化8K化によるデータ容量の急増といった課題が大きくクローズアップされております。配信ビジネスなどの二次利用に即応するために、必要なコンテンツを即座に取り出し、中身を確認できるとともに、大量のコンテンツを最適なコストで保管することが求められています。

そのような課題を解決出来るツールがカレイダ アークです。従来の弊社システムと比べて、以下のような特徴と新機能を備えました。

  1. (1)オンプレミスでの運用に加えて、各種クラウドストレージとの連携を実装
     NASからオブジェクトストレージまで、あらゆるストレージに対応。
     安価なストレージであるMicrosoft AzureのBlob StorageやAWS Amazon S3との連携が可能。
  2. (2)ファイルやメタデータ管理の利便性の大幅な向上
     デジタル資産の管理単位である「プロジェクト」と、フォルダ、ファイルの双方にメタ情報の登録が可能。
     一括インポート・エクスポート、他フォルダへの一括コピー機能、自由入力可能なタグも実装。
  3. (3)高度かつ高速な検索機能
     高速な検索エンジンにより、膨大な数のファイルが存在する場合でも即時検索、表示することが可能。
  4. (4)柔軟なユーザー権限設定と高度なメンテナンス機能
     組織変更や人事異動などで生じるアクセス権限のメンテナンスの工数を大幅に削減。
  5. (5)映像ファイルに対するタイムラインメタ機能

カレイダ アークは今後、放送局、ポスプロ、アニメ製作等のエンターテイメント関連企業、医療映像、教育用動画などを保有する企業向けに提供していく予定です。



【本件に関するお問い合わせ】
 メモリーテック株式会社 〒107-0052 東京都港区赤坂5-2-20
 デジタルソリューション事業部 担当:田尻、田崎
 お問い合わせ:https://www.memory-tech.co.jp/contact


Microsoft Azureは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
AWS Amazon S3は、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の米国その他の国における商標または登録商標です。




以上