サポ  outline

ニュース

[2019年07月10日]
株式会社リアル・ティ社長の西山が米アカデミー会員に選出
メモリーテック・ホールディングス株式会社

このたび、当社グループ会社の株式会社リアル・ティ(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:西山茂、 以下リアル・ティ)社長の西山茂が、映画芸術科学アカデミーの会員に選出されましたのでお知らせいたします。

映画芸術科学アカデミーは、映画産業における芸術と科学の発展を図るためにアメリカ合衆国を中心とした映画業界関係者によって結成され、米アカデミー賞を主催する団体です。

 今回の選出は、西山の40年以上に亘る映画エディターとしての実績・技術力が高く評価されたものであり、映画業界のグローバルな発展や表現の進歩への寄与を期待されてのことであると認識しております。

今後も、リアル・ティならびにメモリーテック・グループは、技術力や提供するサービスの向上に邁進し、映像業界のさらなる発展に貢献してまいります。

【西山 茂 プロフィール】
株式会社リアル・ティ代表取締役社長
株式会社タバックにてアニメーションのエディターとして経験を積んだ後に独立しリアル・ティを創設。主な担当作品に、「未来のミライ(2018/第91回米アカデミー賞長編アニメーション部門ノミネート)」、「バケモノの子(2015)」、「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2013)」など。




以上
GoogleTranslate »