サポ  outline

ニュース

[2019年09月20日]
グラフィニカ制作元請のオリジナル劇場アニメ「HELLO WORLD」本日公開
メモリーテック株式会社

本日、当社グループである株式会社グラフィニカ制作元請のオリジナル劇場アニメ「HELLO WORLD」が全国255館にて公開となります。

本作は制作を当社グループの株式会社グラフィニカ、編集を同じくグループの株式会社リアル・ティが担当したオリジナル劇場アニメで、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』で初監督を務めた伊藤智彦監督の最新作です。一部劇場では、最新のドルビーアトモス対応版や、視覚障害者用音声ガイド、聴覚障害者用字幕付きなどのバリアフリー上映も実施しております。

また、松坂桃李、北村匠海、浜辺美波を中心とする豪華俳優陣を声優に迎え、さらにはOKAMOTO’S、Official髭男dismら7組のアーティストが「2027Sound」としてこの映画のためだけにチームを結成しました。

この秋最注目の本作を、是非劇場にてお楽しみください。


『HELLO WORLD』/9月20日公開

あらすじ:
「お前は今日から三か月後、 一行瑠璃と恋人同士になる」

京都に暮らす内気な男子高校生・直実(北村匠海)の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミ(松坂桃李)が突然現れる。ナオミによれば、同級生の瑠璃(浜辺美波)は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。

「頼む、力を貸してくれ。」彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された大いなる秘密を知ることになる。

世界がひっくり返る、新機軸のハイスピードSF青春ラブストーリー。

たとえ世界が壊れても、もう一度、君に会いたい――




以上
GoogleTranslate »